行列のできるうどん店元店主がやってくる!

もうすぐ夏休み!

cozyでは夏休みに親子で楽しめるイベントをたくさん企画中!
その一つは先日もご紹介した日本橋三越でのお料理教室

三越のイベントに参加します
日本橋三越はじまりのカフェ はじまりのカフェ 7月イベントに参加します! 7月27日 14時半から ...

そして2つ目は!!

行列のできるうどん屋さん元店主が教える
おいしいうどん教室!

今すぐ参加希望の方はこちらからどうぞ

このイベントでは

なぜうどんが美味しくなるのか?という秘訣から
うどんのイメージが変わっちゃうほどのおいしいうどんが自分で作れ、
「ありがとう」の言葉が持つ不思議体験もできちゃいます。
「ありがとう」の言葉でどれほどうどんの味が変わるのか、その目で確かめてください。

そんな「おいしいうどん作り」を教えてくださる今回の講師は

行列が絶えないお店「踊るうどん永木」の初代店主:菅 順一さん

このうどんの美味しさは

あの!嘉門達夫さんがFacebookで紹介するほど!()

そしてこの方、なぜ「うどん店店主」ではなく「初代店主」なのかというと

NHKでも特集が組まれたことのある
「抱っこスピーカー」の発案者でもあります。

おいしいうどんを作りながら
不思議なスピーカーのお話も聞けちゃうかも?

菅さんが経営していたおうどん屋さんは
http://odoruudon.net/

抱っこスピーカーとは?

講師:菅 順一


盛岡在住
株式会社エンサウンド代表取締役
元「踊るうどん永木」経営者(愛媛人気ナンバー1うどん店)

25歳の時に松山でうどん店をオープン。開店から10年を機に、趣味で手がけていたスピーカーづくりへ

「開店の時、一日中お店にいるのだから、気持ち良い音楽を聞きながら仕事をしたいなということで、総額15万円くらいの単品コンポを買って主にJazzを流しておりました

仕事はなんとか順調で、芸能人もよく訪れ、食べログ評価No1、愛媛県を代表するうどん店へと成長するのでした。」(参照:抱っこスピーカー誕生の経緯)

※開催日
7/25 10時より

※参加費 cozy特別価格
一家族 3,500縁
おひとり様でもご家族みなさんでの参加も3,500縁となります。
(5玉作れますので、余った分はお持ち帰りください)

今すぐ参加希望の方はこちらからどうぞ
当日は・釜玉うどん、釜揚げレモンうどん、しょうゆうどんを作ります。

★講座開催秘話
COZYは直子ママをはじめお料理が苦手(嫌い)な女性たちが、食と向き合うことで人生に向き合おう!と日々成長・トモソダチしています。
うまく作れなくても、せめて楽しく作ろう!
お米をママレモンで洗う、ぬか味噌のぬかで味噌汁を作る、焼肉のたれをアイスコーヒーと間違えて出す、など
常識では考えられないような失敗を繰り返してきたママさんたちですが、
それでもなんとか3年目、ようやっと食事らしいメニューが作れるようになり

まさしく私たちがやってこれたのは
「おいしかったよ ありがとう」というお客様からの言葉をパワーに
家族にありがとう
仕事ができてありがとう
おかげさまのありがとうのおかげです。

しかし、少しずつ忙しくなってきた中で
今度はバタバタして
仕事と家事と育児にと毎日追われてしまっていないか?
今一度 原点にたちもどってみよう。
そう思って菅さんにうどんつくりをお願いしました。

その思いを受け取った菅さんからのメッセージ

わたしは食を通して言葉の大切さ、言霊の部分も手に入れて欲しいと願ってます
空海がうどんを日本に持ち込んできたときも、もしかして法話と一緒だったのかも、そうしたいとおもってます
当日は、ありがとうの言葉で美味しくなるかどうかの実験もしますよ

とのこと、「ありがとう」に包まれて
おいしい、暖かい時間になること間違いなし。

参加のお申し込みは

各種予約フォーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする